東京証券取引所第1部上場の音響機器メーカー、山水電気は2日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、受理されたと発表した。
東証1部の株式は5月3日付で上場廃止となる予定。
同社によると2011年12月末時点の負債総額は約2億円。

名門の会社だったみたいですけど、やっぱり時代の変化は厳しかったんでしょうね。
コアなファンがいそうだけど、これからは修理も大変そうだなー。