4月15日にSMAPの中居正広さん「ATARU」がスタートしました。
このドラマはサヴァン症候群という、特殊な能力を持ったナゾの男という難役に挑戦するということで話題ですね。

サヴァン症候群を演じた作品と言えば、ちょっと古いですけどダスティン・ホフマンが演じた映画「レインマン」が有名ですね。

「サヴァン症候群(サバン症候群)」と言っても、聞き慣れない言葉ですが、
自閉症や知的障がいを持った人のうち、特定の分野に限って常人では及びもつかない驚くべき才能を発揮する人の症状の事をいいます。
ちなみにサヴァンフランス語のsavant(賢人)が語源のようですね。


  • 特定の日の曜日を言える(カレンダー計算)
  • 写真を少し見ただけで細部にまで描き起せる
  • 書籍や電話帳、円周率、周期律表などを暗唱できる。
  • 並外れた暗算をすることができる

などの能力があるようです。

サヴァン症候群の日本人として有名なのが画家の山下清さんではないでしょうか。
『裸の大将』のドラマなどと違って実際は放浪先で絵を描いたりすることはほとんどなく、実家などに戻ってから記憶をもとに絵を描くということをしていたため、サヴァン症候群と言われているようですね。

他にも実は…という人がいるのかもしれませんが、
優れた能力を発揮する特定の分野と出会わなければ、発揮されないのかもしれないですね。

[レインマン]
1988年アカデミー賞(R)主要4部門受賞(作品賞/監督賞/主演男優賞:ダスティン・ホフマン/オリジナル脚本賞)
レインマン [DVD]