第147回芥川龍之介賞(以下、芥川賞 )と直木三十五賞(以下、直木賞)の選考会が17日行われた。

芥川賞は鹿島田真希(かしまだ・まき)さんの「冥土めぐり」
直木賞は辻村深月(つじむら・みづき)さんの「鍵のない夢を見る」

がそれぞれ選ばれた。

芥川賞を受賞した鹿島田真希さんは4度目のノミネートで、
直木賞を受賞した辻村深月さんは3度目のノミネートだったそうだ。


・芥川賞候補者
戌井昭人(いぬい あきと) 「ひっ」(新潮6月号)
鈴木善徳(すずき よしのり) 「河童日誌(かっぱにっし)」(文學界5月号)
舞城王太郎(まいじょう おうたろう) 「短篇五芒星(たんぺんごぼうせい)」(群像3月号)
山下澄人(やました すみと) 「ギッちょん」(文學界6月号)

・直木賞候補者
朝井リョウ(あさい) 「もういちど生(う)まれる」(幻冬舎)
貫井徳郎(ぬくい とくろう) 「新月譚(しんげつたん)」(文藝春秋)
原田マハ(はらだ) 「楽園(らくえん)のカンヴァス」(新潮社)
宮内悠介(みやうち ゆうすけ) 「盤上(ばんじょう)の夜(よる)」(東京創元社)