アゼルバイジャンで、高さ1050メートルの世界最高層ビルの建設が計画されているらしい。

ドバイの「ブルジュ・ハリファ」(828メートル)を抜いて世界一の高層建造物になる予定とのこと。



建設予定場所の近くには、カスピ海上に浮かぶ41個の人工島やF1レース場を含む大規模な開発プロジェクトもあるんだとか。
どこかでも似たようなプロジェクトがあったような気もするけど…。

で、暫定的に「アゼルバイジャン・タワー」という名づけられているみたい。

ところで・・・アゼルバイジャンってどこだっけ???

ってことで調べてみた!



アゼルバイジャンは、南にイラン、西にトルコ、北はグルジア、東はカスピ海。

トルコって大きな地震が起きたりしてるけど、こんな場所に1050mもの超高層ビルって問題ないんだろうか?

それに、グルジアとロシアと2008年に戦争しちゃってたし、イランだって核開発で情勢不安定な国に囲まれいるみたいだし…。

「アゼルバイジャン・タワー」の完成予定は2020~2025ってことだし、それまでに平和になっていればいいですね^^


超高層ビルってことで、ちょっと思い出したのは世界の高層ビルを登ってる人。
ちょっと調べたらフランス人のアラン・ロベールさんという方らしい。

なんでも、フレンチ・スパイダーマンって呼ばれてるんだとか^^

予定通りに完成すれば60才くらいだろうけど・・・やっぱり「アゼルバイジャン・タワー」にも挑戦するんだろうか?
すでに、ドバイの「ブルジュ・ハリファ」(828メートル)も制覇しているみたいだし。

↓ドバイの「ブルジュ・ハリファ」を制覇した時の映像