アディダス 日本代表アウェイオーセンティックジャージー FM 2012 ジャパンレッド

英国のグラスゴーでロンドン五輪1次リーグの第1戦となるU-23スペイン代表戦に臨み、前半34分の大津祐樹のゴールを最後まで守りきり1-0と勝利した。

34分、右CKに右足で合わせてゴール。
さらに41分には永井謙佑の突破を止めたイニゴ・マルティネスが退場処分。
後半は人数をかけて攻撃をしかけるスペインに対して、日本はカウンターをしかけるが追加点は奪えないまま試合終了。



何度となく決定機があったのに、相変わらずの“決定力不足”で追加点は奪えないのはガッカリ。
それでも、スペインに勝てたのは大きい

ゴールを決めた大津も怪我で前半で交代、酒井宏樹も後半に負傷で交代。
大きな怪我ではなく復帰できることを願いたい。

吉田と徳永が入ったことで何よりも守備面が安定したように思える。
これまでだったらサイドを突破されて何度も失点してたんじゃないだろう。

スペインに勝ったとはいえ、まだ1勝。
予選突破が決まったわけでもないし、次のモロッコ戦もしっかり勝って1位突破して欲しい。
2位で予選突破だと・・・決勝トーナメントでいきなりブラジルになる可能性もあるし。


今後のロンドンオリンピックサッカー日本代表男子 試合予定


日本対モロッコ(ニューカッスル)
キックオフ時間:7月29日(日) 25時00分(日本時間)
NHK BS1にて24時30分から放送予定
フジテレビ系列にて24時40分から放送予定

日本対ホンジュラス(コベントリー)
キックオフ時間:8月1日(水) 25時00分(日本時間)
NHK総合にて24時30分から放送予定