藤井聡太四段の連勝で話題の将棋ですか…将棋の7大タイトル全てを皆さんはご存知ですか?
名人戦、竜王戦、棋聖戦、王位戦、王座戦、棋王戦、王将戦
この7つが7大タイトルになります。

7大タイトル戦の賞金額

賞金額は公表されていませんが、推定賞金額は以下の通りです。
  • 竜王戦:4200万円
  • 名人戦:2000万円
  • 王位戦:1000万円
  • 王座戦:800万円
  • 棋王戦:600万円
  • 王将戦:300万円
  • 棋聖戦:300万円
7大タイトルと言われますが…賞金の差がありすぎませんか?
竜王のタイトルと王将、棋聖のタイトルでは10倍以上も違います。
竜王位と名人位は、ともにプロ将棋界の頂点とされています。

7大タイトル戦の連覇記録

  • 竜王戦:渡辺明 9連覇
  • 名人戦:大山康晴 13連覇
  • 王位戦:大山康晴 12連覇
  • 王座戦:羽生善治 19連覇
  • 棋王戦:羽生善治 12連覇
  • 王将戦:大山康晴 9連覇
  • 棋聖戦:羽生善治 9連覇(継続中)
藤井聡太四段の連勝記録も凄いですがタイトルの連覇記録も凄いです。
大山康晴は1992年に死去するまでに歴代1位の通算1433勝、十五世名人、および、永世十段・永世王位・永世棋聖・永世王将という、5つの永世称号を保持し、将棋界初の文化功労者顕彰となった人物です。

王座戦の羽生善治19連覇なんて破られるのでしょうか?
短期間で築いたものではなく19年はかかるわけですから気が遠くなります。
ちなみに竜王のタイトルの最年少は羽生善治の19歳。
チェスでも日本国内屈指の強豪でもあるらしいです。

もう1つ気になるのが、渡辺明の竜王戦9連覇!!
歴代1位11期獲得しています。
11年×4200万…ざっと4億5000万です。

7大タイトル戦のスケジュール

  • 名人戦:4-6月
  • 棋聖戦:6-7月
  • 王位戦:7-9月
  • 王座戦:9-10月
  • 竜王戦:10-12月
  • 王将戦:1-3月
  • 棋王戦:2-3月
7大タイトル戦のスケジュールを見てわかるように連続してタイトル戦があります。
藤井聡太四段の連勝で注目されていますし、タイトル戦も注目ですね。

詰将棋は集中力UPになる?

基本的なルールを知っていれば、詰将棋は集中力UPに繋がりそうです。
予測する思考や直感などの感覚も養われそうです。

日本将棋連盟に詰将棋が載ってます。
3手詰などから始めると良さそうです。